ドラゴンクエストⅪ(ドラクエ11/DQ11)攻略Wiki|GameAI

ドラゴンクエストⅪ(ドラクエ11/DQ11)攻略Wikiです。最強のヨッチ族(3DS版)、全キャラの最強武器、おしゃれ装備、モンスター図鑑、おすすめスキル、ふしぎな鍛冶、ちいさなメダル、経験値・ゴールド稼ぎなどの攻略情報を掲載しています!

発売前情報

どっちが買い?PS4版と3DS版の「メリット」を徹底比較!おすすめポイント紹介

投稿日:2017年6月26日 更新日:


シリーズ30周年となる『ドラゴンクエストⅪ(ドラクエ11/DQ11)』は、いよいよ7/29(土)発売!PS4/3DS/Switch(*9月下旬)の3機種で発売されます。

このページでは、PS4版と3DS版の「メリット」を徹底比較。PS版でしか遊べない要素、3DS版でしか遊べない要素を解説。それぞれのおすすめポイントを、わかりやすく検証しています!

どっちが買い?機種ごとのメリット一覧

機種 主なメリット

PS版
・家でじっくり遊べる
・美しい映像に感動できる
・フリー移動バトルとオートカメラバトルで臨場感あふれるバトル
・倒したモンスターに乗って空が飛べる!
・ボウガンアドベンチャーが遊べる
・マジックスロットが楽しめる

DS版
・携帯機なので、移動中や移動先でも手軽にプレイできる
・ハードやソフトの価格が安い
・懐かしのドット絵(2Dモード)を搭載
・過去のドラクエシリーズの世界にワープできる
・すれ違い通信で「ヨッチ族」を収集、交換可能

PS4版の特徴

最大のメリット:映像がとにかく綺麗!

PS4版のドラクエ11は、なんといっても高性能ハードを存分に活かした美麗な映像が一番の目玉でしょう。
ドラクエ11の舞台「ロトゼタシア」のフィールドや街並みから、キャラクターの表情や動き、モンスター等が鮮やかに表現されています。
デルカダール城前のフィールド
▲広大なフィールドを鮮やかに表現。

泉のフィールド
▲神秘的な泉の雰囲気もバッチリ!
眠るキラーパンサーとベビーパンサー
▲モンスターの生活も表現している。

PS4版独自のシステム

選べる2つのバトルスタイル

フリー移動バトル

戦闘中に自由に移動可能で、立ち位置や視点をお好みにしてモンスターと戦うことができます。
※移動することによって戦闘への影響は一切ありません。

フリー移動バトル
▲主人公だけだが、戦闘中は自由に移動できる。
フリー移動バトル
▲背後に回ることも可能!(ダメージは増えません)


オートカメラバトル

行動するキャラクターやモンスターにあわせてカメラが自動で焦点を合わせて、臨場感のあるバトルを楽しめます。

オートカメラバトル デインを唱える主人公
▲自動で行動するキャラクターをアップにしてくれる。

▲迫力のあるバトルが楽しめる!

PS4版ならではの探索要素「ボウガンアドベンチャー」

世界各地に隠された「マト」を探し出し、ボウガンで撃つミニゲーム!
詳細は不明ですが、おそらく打ったマトの数に応じて景品アイテムが貰えるのではないでしょうか。

ボウガンアドベンチャー受注
▲「サマディー城下町」から依頼を受ける
ボウガンアドベンチャー
▲世界中に隠されたマトを探しだせ!

PS4版限定カジノ機種「マジックスロット」

ドラクエ11のカジノでは、もちろんおなじみの「スロット」「ポーカー」などは3DS版、PS4版どちらでも遊べますが、どちらかのバージョンでしか遊べない機種があります。
PS4版では「マジックスロット」なるスロットマシーンが限定機種になっているようです。

マジックスロット
マジックスロット

▲普通の「スロット」よりエンターテイメント性が高く、かなり力を入れて製作したとのこと

スロット
▲両機種で遊べる、おなじみの「スロット」
ポーカー
▲こちらは「ポーカー」

3DS版の特徴

最大のメリット:2Dと3D、2つのモードを楽しめる!

2Dモードと3Dモードの2種類を、自由に切り替えながら楽しめるのが、3DS版最大のウリです。

2Dと3Dの切り替え
▲2D/3Dの切り替えは「教会」でいつでも可能

3Dモード


3Dモードでは、ドラクエ9や3DS版ドラクエ7、ドラクエ8のような映像を楽しめます。
エンカウント方式は「シンボルエンカウント」
敵モンスターが見えているので、戦闘を避けることができます。最近のドラクエ事情に疎く、スーファミ時代のスクウェア作品をプレイされていた方は、ロマサガシリーズを思い出すという方も多いのでは。
「Aボタン」を押しながら戦闘に入ると、先制攻撃を仕掛けることも可能。

2Dモード


2Dモードでは、ドット絵で描かれる昔懐かしいスーパーファミコン調の世界観を堪能できます。
エンカウント方式は、おなじみの「ランダムエンカウント」



また、冒険を進めていくと好きなモードで「旅のおもいで」が見られるようになります。
異なるモード(2Dモード→3Dモードなど)のイベントでも、手軽に振り返ることが可能に。ファンに優しい親切設計ですね!

2Dは視野が広い


▲視野が広いので、隠し通路などの離れた場所にある「宝箱」を発見しやすいという隠れたメリットも。「小さなメダル」などのレアアアイテムも発見しやすい

3DS版独自のシステム

すれ違い通信で「ヨッチ族」を集めて「時渡りの迷宮」を探検!

3DS版では、すれ違い通信を使って「ヨッチ族」を集めて、ヨッチ族だけが入れる「時渡りの迷宮」を見つけたり探検したりできる。

時渡りの迷宮では「冒険の書の合言葉」なるものを見つけることができ、これを使うと、なんと過去のドラゴンクエストリシーズの世界に行くことができる・・・!!


▲初代「ドラゴンクエスト」の「ガライの町

▲「ドラクエ9」のリッカの宿屋

セーブデータの引き継ぎについて


本作では、「ドラクエ2」以来に復活する「ふっかつのじゅもん」を使うことで、

・PS4版→3DS版
・3DS版→PS4版
・3DS版→Switch版

などへのセーブデータの引き継ぎが可能に!
任天堂とSONYのゲーム機種の仕様上、ハードの互換性がないため、セーブデータの完全移行はできないですが、「冒険の書」の進行状況(装備品、アイテム、所持ゴールド)を部分的に再現した引き継ぎを行うことができるようです!

3DS版とPS4版の両方購入予定の人や、この先に発売が予定されている「Switch版」を検討している人にも嬉しい、画期的なサービスと言えるでしょう。

この記事を友人に広める

おすすめリンク

ドラクエ11/ドラゴンクエストⅪの攻略記事、『GameAI』総力特集!

『GameAI』トップページ

情報盛りだくさん!トップページに「ルーラ」する

3DS版特集

モンスター

経験値・ゴールド

装備

ふしぎな鍛冶

スキル・呪文

ちいさなメダル

その他

アイテム回収

『船』で行けるエリアと回収できる宝箱まとめ 『ケトス』で行けるエリアと回収できる宝箱まとめ
『魔法のカギ』で回収できる宝箱まとめ 『さいごのカギ』で回収できる宝箱まとめ
取り逃した宝箱の個数がわかる!「ルパスのお宝メモ」の入手法 黄金の宝箱をボロボロ落とす!「ドロップ率をアップさせる装備」と入手法

キャラ別・徹底攻略

各キャラのおすすめ特技
主人公のおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表 カミュのおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表
ベロニカのおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表 セーニャのおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表
シルビアのおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表 マルティナのおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表
ロウのおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表 8人目のおすすめ「スキルランキング」とスキルパネル一覧表
各キャラの最強装備
『主人公/勇者』の最強装備を入手する方法 『カミュ/盗賊』の最強武器を入手する方法
『セーニャ/僧侶』の最強装備を入手する方法 『ベロニカ/魔法使い』の最強装備を入手する方法
『シルビア/旅芸人』の最強装備を入手する方法 『マルティナ/武闘家』の最強装備を入手する方法
『ロウ/賢者』の最強装備を入手する方法 『グレイグ/パラディン』の最強装備を入手する方法
最強の武器一覧
『ぎんがのつるぎ』最強の片手剣の入手法と性能比較 『ひかりの大剣』最強の両手剣の入手法と性能比較
『トリリオンダガー』最強の短剣の入手法と性能解説 『ハイパーノヴァ』最強のブーメランの入手法と性能比較
『精霊王のタクト』最強のスティックの入手法と性能比較 『オーロラの杖/神鳥の杖』最強の両手杖の入手法と性能比較
『じごくの魔槍』最強のヤリの入手法と性能比較 『超グリンガムのムチ』最強のムチの入手法と性能比較
『神竜のツメ』最強のツメの入手法と性能比較 『ゴッドアックス』最強のオノの入手法と性能比較

ストーリー

攻略チャート
1. プロローグ〜神の岩 2. デルカダールの丘〜デルカダール神殿
3. ホムラの里〜サマディー地方 4. ダーハラ湿原〜ダーハルーネの町(船を入手)
5. グロッタの町〜ユグノア城跡 6. ソルティコの町〜ナギムナー村
7. 海底王国ムウレア〜プチャラオ村 8. まほうのカギ入手後〜命の大樹
9. 魚の姿〜8人目の仲間加入 10. 8人目の仲間加入後〜シルビア再加入
11. シルビア再加入後〜マルティナ再加入 12. マルティナ再加入後〜カミュ再加入
13. カミュ再加入後〜天空のフルート入手 14. 天空のフルート入手後〜勇者のつるぎ入手
15. 勇者のつるぎ入手後〜エンディング 16. 通常クリア後〜真・エンディング
17. クリア後のサブイベント回収

本日の人気記事

まだデータがありません。

-発売前情報
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

発売日直前!「カウントダウン生放送」情報

発売前夜生放送! ドラクエ11の発売日「7/29(土)」を、まさに”直前”に控えた、7/28(金)の23時から公式生放送が放送されます。 『ドラゴンクエストXI』発売前夜!カウ …

Vジャンプ生放送『発売直前大特集!』で初公開された最新情報まとめ(7/18)

新情報有り!実機プレイ生放送 ドラクエと縁の深い、Vジャンプの生放送『ドラゴンクエスト11』発売直前大特集!にて公開された、新アイテム「きせきのしずく」や新連携技など最新情報をまとめたページです。 新 …

主人公の家族や「謎の精霊」が登場!プロローグ映像公開

プロローグ映像が新たに公開! 冒険が始まるまでの物語、「プロローグ」の映像が新しく公開されました。PS4版でも3DS版でも同じ映像が流れます。 主人公の生い立ちの一部が判明 主人公の本当の母親 赤ん坊 …

ドラクエ11の「テレビCM」を6パターン公開!未公開映像のまとめ

テレビCMの動画が一挙公開! ドラクエ11のテレビCM「楽しみにしすぎる」シリーズの6種類の動画が公式サイトにて公開されました。 「ゲーム画面」編では、未公開シーンも含まれています! 「ゲーム画面編」 …

快適ドラクエライフ!実践するだけで冒険が楽になる4つのコツ

4つの冒険のコツ 簡単に実践できる!冒険が快適になる4つのコツを紹介します! コツその1:序盤はやくそうが最強のアイテム ベホイミを覚えるまでの冒険では、やくそうが非常に役にたちます。 安価で買えるの …

探したい「キーワード」を検索!

週間人気記事TOP20